あなたの引っ越しを手助けする情報サイト

引っ越しのための前準備

引っ越し当日のための準備作業

引っ越しを問題なくスムーズに完了させるために当日までにやっておきたいことを考えましょう。

まずは現在住んでいる退去予定の家の解約手続きをします。
退去予定日の1か月前までには大家さんか管理会社に連絡をしてください。

次に必要なものといらないものとに分けます。
いらないものを処分して引っ越しの際の荷物を減らせば負担も軽くなりますし、費用も安くなるかもしれません。
いるものは毎日少しずつ、今すぐは使わないものから荷造りを始めます。

引っ越し先のライフラインの手続きや、退去予定の家のライフラインの解約手続きも重要です。

意外と忘れがちですが冷蔵庫の中身を仕分けすることも忘れないでください。
腐りにくいものなどは大丈夫かもしれませんが、アイスクリームや冷凍食品などは数週間前から食べ切れる分だけ買うようにしてください。

いよいよ当日!新生活のために

引っ越し当日にやるべきことを考えます。

最初にやることは、当日まで使う生活用品(歯ブラシ、洗面用具、朝食の食器など)を梱包します。
全ての荷造りが終了したら最後に忘れ物がないか家中をチェックしましょう。

引っ越し業者が来たら持ち運びに注意してほしいものなどの希望をきちんと担当の方に伝えるようにしたほうがいいです。

その後は基本的には業者にお任せします。
指示を促された時にだけ対応しましょう。

出ていく際は最後にもう一度家の中をチェックします。

新居に着いて搬入の前にお部屋の傷などをチェックしておくと退去時にトラブルになりにくいです。

荷物が来る前に軽く乾拭きなどをしておくと後の掃除が楽になります。
せっかくの新生活なので綺麗なお部屋ですっきりとした気持ちでスタートしたいですね。


TOPへ戻る